イベントのノベルティと集客イベントを成功に導くノベルティグッズ配布などの集客方法3選



「イベントを成功に導くノベルティグッズ配布などの集客方法3選」

「イベントを成功に導くノベルティグッズ配布などの集客方法3選」

イメージ画像

企業や大学主催のイベントは多く開催されていますが、イベントを成功させるには集客方法を工夫する必要があります。イベントを成功させるための集客方法はいくつかあり、集客方法をしっかり行うか行わないかでイベントの成功率も変わってくるでしょう。実際にどんな集客方法があるのか知らない人も多いのではないでしょうか?

今回はこの記事でイベントを成功に導く為の集客方法を3選ご紹介します。

SNSでイベントの情報を拡散する集客方法

イベントを成功させるために集客は大切な事の一つです。集客方法として一般的に利用されているのがSNSを使用して情報を拡散する方法です。一言でSNSと言っても多くの種類がありますが、SNSを選ぶポイントとして、利用している人が多いSNSで情報を拡散する事です。ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどが情報を拡散するのにおすすめです。

インスタグラムで集客

インスタグラムは、利用者も多く、若い世代に人気がある事から集客効果が期待できると考えられます。イベント専用のハッシュタグ(#)を作るなど投稿の宣伝機能を利用する事で、簡単に情報配信する事ができます。電話番号やメール、地図などもSNS内にリンクを張ることで簡単に情報を伝える事ができるでしょう。インスタグラムで写真と一緒に集客することで、より関心度を高めることができるでしょう。

ツイッターで集客

ツイッター広告はアカウントさえ持っていれば誰でも投稿する事ができます。 ツイッターを利用して情報を拡散するのも良いですが、中でもおすすめなのがツイッターのフォロワーターゲティングというサービスです。指定したアカウント(競合)のツイッターのフォロワーに似た傾向のユーザーをターゲットにして広告を発信することができるので、具体的なツイッターアカウントを指定する必要がありますが、狙っているユーザー層に向けてピンポイントに広告を配信できますし、想定した顧客に該当しないユーザーも獲得できる可能性があります。クリックされた際にのみ費用が発生する仕組みになっているので、予算内で広告を出稿することができます。

フェイスブックで集客

フェイスブックでも集客する事はできます。最近では利用者が少なくなっていますが、フェイスブックリード獲得広告を使用することで、より多くの申込を取ることができます。ユーザーが広告をクリックした際に情報を記載したフォームが表示される事からユーザーの離脱を防止できることが大きな強みです。企業のイベントの申込を獲得したい場合に効果的な集客アップ方法と言えるでしょう。

集客ができるSNSは種類がいくつもありますが、コスト面や集客ができそうなSNSを検討して集客してみて下さい。フェイスブックやインスタグラムなど知名度が高いSNSは、多くの人が利用しているので集客方法として期待できると言えるでしょう。

SNSで集客する事のメリットとデメリット

SNSで気軽に集客する時代ではありますが、メリットとデメリットを理解しておく必要があります。SNSで集客する際のメリットとしてはターゲットを絞ってアプローチすることができることです。特に若い人や特定の趣味をもつ人の集客に力を発揮します。企業や大学主催のイベントであればなるべく若い世代に来てほしいと思うものです。対象としたいターゲットに宣伝できる事はSNS集客の大きなメリットと言えるでしょう。

拡散することができるので、低コストで情報発信ができる事もメリットの一つです。フェイスブックではシェア機能、ツイッターではリツイート機能があるので、情報を受け取り拡散することが可能になります。

SNSで集客する場合には炎上するデメリットもあります。炎上してしまえば、企業のイメージが悪くなってしまう事もあるでしょう。マイナスイメージから脱却するのは時間もかかるので、SNSを使って集客する場合にはバランスよく集客をすることが大切でしょう。

イベントの主旨を明確にする

イベントで集客するには、まずイベントの主旨を明確にすることが大切です。集客する事も大切ですが、イベントを成功させるためにはイベントの主旨を明確にすることが大切な要素です。

学生向けの企業説明会と商品展示会では目的も目標も異なります。企業説明会の場合には、年齢層は元より参加人数も企業の採用人数に合わせて集客する必要があります。人を多く集客したとしてもイベントの目的に合ったターゲットが参加していなければ、イベントが成功するとは限りません。イベントの主旨が立派なものであっても参加するターゲットの関心を惹きつけることができなければ、参加してもらえてもイベントの効果としては半減してしまうでしょう。イベントに見合ったターゲットを集客する為にイベントの主旨を明確にするようにしましょう。

テーマや目的を大きくしないように設定する

イベントの主旨を明確にすることは大切な事ですが、その中でテーマや目的を大きく設定してしまう事は良くある事です。実際に開催するイベントを一度見つめなおしてみましょう。企業説明会では良い人材を獲得して企業の成長を促進させるため、商品展示会であれば商品への問い合わせ件数の増加や製品の認知を向上させるためなどが一般的です。

イベントはあくまで目的を達成する為の一つのキッカケの役割を担っています。企業説明会を開催したから顧客が増える訳でもないですし、従業員の士気が高まるわけではありません。イベントの主旨は等身大の目的やテーマを設定するように心がけましょう。目的は欲張らずシンプルに、主旨は一つに絞る事で成果を見込めるイベントになると言えます。

ノベルティグッズ配布を事前通知をすることで集客力アップに繋がる

イベントを成功に導くための集客方法として企業のイベントも一般のイベントでも、ノベルティグッズの配布をすることを事前に情報発信・拡散することも大変有効です。ノベルティグッズと聞くと多くの人は気になると思いますし、無料でもらえるという事に人は弱いものです。ノベルティグッズはノベルティとしての役割をメインで考えている人もいますが、集客力をアップさせる事も可能です。さらにQRコードをノベルティグッズにプリントしておくことで、イベント終了後の展開にもつなげる事ができます。

ノベルティグッズは文房具やミネラルウォーターがおすすめ

ノベルティグッズは多くの種類があり、ボールペンやクリアファイル、カレンダー、タオルなど多種多様に存在します。

イベントでは文房具やミネラルウォーターがおすすめです。文房具ならイベントのターゲット層に合わせてアイテムを選ぶことができますし、ミネラルウォーターなら水であればそのまま捨てられることもありません。またミネラルウォーターの場合はサイズも選ぶことができますので、夏場であれば500mlの大きいミネラルウォーター、女性が中心のイベントであれば330mlの持ち運びも簡単なミネラルウォーターと使い分けできることも大きな魅力です。飲み切りサイズを提供することで、イベントに参加する人にとっても嬉しいポイントと言えるでしょう。ノベルティグッズを選ぶ際にはコストや広告効果を考えて選ぶと思いますが、相手が何を求めているか相手の立場になって考えることも大切です。

宣伝水でオリジナルラベルを作ってみよう

イベント会場や展示会場、夏の屋外では暑くて水分補給をこまめに行いたいこともあり、最近ではノベルティアイテムとしてオリジナルのペットボトルを配布する企業も増えています。ノベルティとして作成するオリジナルのペットボトルには、イベント情報やQRコードなどの広告を入れて作ることが可能です。いろいろなターゲット層を持つイベントでは、だれでも飲むことができるを配布するととても喜ばれます。

宣伝水はオリジナルのラベルで120本から作成をすることが出来るので、イベントのノベルティとしてはもちろんですが、バーコードをデザイン内に入れてイベントで販売するグッズとして使用することも可能です。

集客方法は工夫してイベントを成功させることが大切

イベントを成功させる為に集客方法としてお勧めなのが、SNSを使用した集客方法です。インスタグラムやツイッターなど利用している人が多いSNSを使って集客することが大切です。アカウントさえあれば集客ができるので気軽にできる集客方法としておすすめです。他にもイベントの主旨を明確にすることで、イベントに見合ったターゲットを絞って集客ができますし、ノベルティグッズを利用して集客することもできます。ノベルティグッズを配布する事を事前通知することでより集客することができると言えるでしょう。

△ページ 先頭へ戻る△

【宣伝水へ戻る】




宣伝水について
ラベルひな形
お水について
実績紹介
よくある質問
お役立ち情報

「阿蘇のメイスイ」製造・販売 丸富産業株式会社
〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南3-15-12 B1F
   TEL:045-271-1188  FAX:045-482-9077

宣伝水Rは丸富産業株式会社の登録商標です。
Copyright (C) Marutomisangyo Corporation. All Rights Reserved.