宣伝水 Colum
Colum
コラム
宣伝水のお役立ち情報やお水に関する豆知識、販促デザインについてなど
様々なコンテンツ情報をお届けいたします。
お役立ち
2021.04.10
【業界別】ノベルティグッズの活用事例 3選
さまざまな企業でノベルティは有効活用されており、いまや欠かせない存在です。ノベルティにはさまざまな種類があり、内容によって効果も異なっており、活用方法は、企業によってさまざまでそれぞれの企業が高い効果を発揮するため、試行錯誤しています。そんなノベルティですが、最大限効果を発揮させるためには大切なポイントがいくつか存在し、それを理解することが大切です。この記事では、ノベルティの具体的な活用事例について紹介した後、どの商品がノベルティとして適しているのかについて解説を行います。ノベルティ選びの参考になるので、ぜひご覧ください。
ノベルティの活用方法を業界別に紹介
ノベルティグッズには、さまざまな種類が存在します。そのノベルティの活用方法を業界別に紹介していきます。
金融、保険会社
金融、保険会社のノベルティ配布は、お客さまが来店したときやボーナス時期の景品、年金受給者へのプレゼント品として行われる場合が多いです。ノベルティグッズとしては、洗剤やタオル、健康商品などの生活に深く関わる消耗品が中心となっており、ノベルティを受け取る対象である年配の方にターゲットを絞っています。年配の方は、かわいいグッズや便利アイテムよりも、生活必需品をノベルティとして配布されるほうが喜ばれます。そのため、金融、保険会社は生活必需品を中心としてノベルティを配布しており、年配の固定客をうまく確保しています。
ライフラインになっている企業
家電、住宅、ガスなどのライフラインになっている企業(メーカー)のノベルティ配布は、自社の商品を契約した際やイベントの景品として行われる場合が多いです。家電メーカーならば、洗濯機を購入したお客さまにノベルティとして洗剤をつけることでお得な印象を与えることができます。家電は、高額なものが多いためノベルティもそれに合わせて値段を上げることができるため、ノベルティによる満足感は高くなります。

住宅メーカーならば、モデルハウスの展示会で行われるイベントの景品としてノベルティを配布することによって、何度もモデルハウスの展示会に足を運んでもらいやすくなるため、家の購入につながりやすいです。

ノベルティは、自社の製品の購入を促す目的で使用する場合が多いので、こういった企業のノベルティは、顧客の購買意欲を向上させるために活用されています。
食品製造メーカー
食料品メーカーのノベルティは、最も消費者が目にする機会が多いです。ペットボトル飲料は、蓋のところにおまけとしてキーホルダーやボトルキャップなどのノベルティがつけられていることがよくあります。人気の漫画やアニメ、映画などのノベルティをつければそれを目的にして商品を購入する人が多くなるので、ノベルティとしての効果も非常に高いです。

また、ビールなどのお酒の6缶セットにクッキングペーパーなどをつけるケースも多く見られます。これは、1缶でも買える商品を6缶セットだとノベルティがつくという付加価値をつけることによって、より多くの商品を客に買ってもらうことができます。

食料品は、日々の生活に欠かせないので少しでもお得に買い物をしたいと考える人は多いです。ノベルティは、そういった消費者のお得に商品を購入したいという購買意欲に効果があるので、非常に効果的に活用できます。
ノベルティとして向いている商品
次に、ノベルティとして何を利用すればよりお客さまに満足感を与え、企業としてのよい印象を与えることができるのかについて説明をしていきます。ノベルティには、先ほど紹介したクッキングペーパー、キーホルダー、洗剤などのほかにも、文房具やうちわ、クリアファイルなどがあり、どれを採用してよいか迷う場合も多いです。これらは、どれも人気のノベルティであるため、どれを採用しても間違いではありません。

しかし、文房具やうちわ、クリアファイル、キーホルダーには共通する欠点があります。それは、形として残るノベルティなのでかさばりやすいという点です。

うちわなどは、いずれ壊れるケースも少ないため、いくつもあると使用されない場合もあります。そのため、企業の印象を与えることが目的のノベルティを使わずに捨てられてしまう可能性も高くなります。そうなってしまっては、ノベルティの効果を最大限発揮することができません。そのため、ノベルティはあえて残らないものを渡すこともおすすめです。

その残らないノベルティの中で、おすすめなのはオリジナルラベルのペットボトル水です。その理由について、次に解説をしていきます。
オリジナルラベルのペットボトル水がおすすめの2つの理由
オリジナルラベルのペットボトル水がおすすめの理由として、2つが挙げられます。1つ目としては、水という最も消費者が利用しやすいアイテムであることです。飲み物は気軽に口にすることができますし、水でしたら好き嫌いもありません。そのため、万人に不満を与えることなく、ノベルティとして活用がしやすいことが利点です。

2つ目としては、企業イメージに応じてデザインの工夫がしやすい点です。オリジナルラベルのペットボトル水は、ラベルのデザインが工夫できるだけではありません。ボトルの形状から工夫することができます。たとえば、ロゴの印象を強めたい場合は、丸い形状のボトルがおすすめです。これは、ロゴ以外のデザインがしづらい代わりに、ロゴを大きく見せることができます。インパクトをもたせたい場合には、丸ボトルが最適です。ロゴとデザイン性を両方重視したい場合は、角ボトルがおすすめです。角ボトルは、ロゴのデザインとほかの情報を載せたデザインを面によって分けることができるので、デザイン性を高めつつロゴをアピールすることができます。ボトルの形状から工夫を施すことができるため、ノベルティとして汎用性が非常に高いです。

このようにオリジナルラベルのペットボトル水は、幅広い人に受け入れられやすいためノベルティとして高い効果が期待できます。ノベルティグッズをどれにしようか悩んでいる方は、オリジナルラベルのペットボトル水を検討してみるのをおすすめします。
宣伝水なら予算やデザインに合わせて製作ができます
ノベルティを配布する場合、目的やターゲットによって費用やデザイン性が重要になります。宣伝水は「容量」と「ボトルサイズ」の他に「ラベルの素材」が選べるため、目的に応じ最大12種類から仕様を選んで製作が可能です。企業ロゴや製品名を大きくデザインしたい場合のノベルティにも、なるべく低コストで配布をしたい場合のノベルティにも、様々な用途に対するニーズに対応出来るため1年を通してご利用いただけます。

また全国への分納にも対応していますので、それぞれの営業店へ直送することも、各営業店からの個別の分納注文に対応することも可能です。新製品の地域ごとのキャンペーンや、全国の支店での一斉配布にも宣伝水は対応可能です。
オリジナルラベルのペットボトル水はどの業種でも効果的なノベルティ
ノベルティの活用事例について、紹介をしてきました。企業のイメージを向上させたり、購買意欲を掻き立てたりとノベルティには企業にとって欠かせない役割があります。そのノベルティの効果を最大限発揮するためには、念入りにノベルティを検討しなくてはなりません。最もおすすめであるオリジナルラベルのペットボトル水は、万人受けするという点でほかのノベルティとは一線を画しています。高い効果も期待できるおすすめのノベルティであるため、デザイン性を工夫してぜひ採用してみてください。
同じテーマの記事
お役立ち
2021.04.10
無料ノベルティにはミネラルウォーターが入ったペットボトルがおすすめですが、コストを大きく左右するラベル選びが重要になります。今回はペットボトルラベルに使用される4種類のラベルを解説しながらノベルティにぴったりなラベルをご紹介します。
お役立ち
2021.04.10
私たちが日頃口にする水やミネラルウォーターは、その製造方法によって味わいに大きく差があります。特に天然水と呼ばれる水は、水本来の味わいを最大限に発揮しており、ミネラルウォーターやボトルドウォーターでは味わうことのできない深い美味しさを楽しめ
お役立ち
2021.04.10
「○○といえばA企業というイメージ」、「△△を買うなら□□企業のものだと間違いない」と消費者に思ってもらうということは、他の企業と差別化がはかれており、長期間にわたって安定的な利益を得ることができます。これは高いブランドイメージがもたらす効
お役立ち
2021.04.10
日々の生活において水というのは欠かせない存在です。そんな水ですが、地震や台風などで甚大な被害が出た場合には、不足してしまうケースが多々あります。私たちの命を繋いでくれる水がなくては生きていけません。災害時にペットボトル水があれば幅広い用途で
お役立ち
2021.04.10
よく外国のミネラルウォーターは美味しいだとか、逆に不味いだとか聞くことがあります。この理由は、ミネラルウォーターの硬度の違いにあります。同じ透明なミネラルウォーターでも硬度が違うと風味や味わいに差が出るため、日本と外国ではミネラルウォーター