宣伝水 Colum
Colum
コラム
宣伝水のお役立ち情報やお水に関する豆知識、販促デザインについてなど
様々なコンテンツ情報をお届けいたします。
お役立ち
2022.04.15
ノベルティグッズの選び方で絶対押さえるべき3つのこと
企業のイベントや商品を購入した際のおまけとして用いられるノベルティですが、何も考えずに選んでも高い効果は発揮しません。選び方で大切なポイントは3つあります。これを理解していないと、ノベルティへの投資に対するリターンが非常に少なくなります。本記事では、選び方として大切なポイントと気をつけなくてはいけない注意点やおすすめのノベルティを紹介していきます。解説を参考に、効果の高いノベルティを選定してください。
ノベルティグッズ選びの3つのポイント
まずは、ノベルティグッズ選びを行ううえで大切なポイントについて紹介をしていきます。
ノベルティの目的とターゲットの絞り込み
1つ目は、ノベルティの目的をはっきりとさせてターゲットを絞り込むことです。ノベルティを配布する主な目的は、自社の製品の良さを知ってもらい、より多く購入してもらうことです。そのうえで効果的なノベルティというのは、自社製品の宣伝に繋がらなくてはなりません。そのため、ただロゴのみが描かれているノベルティというのは、企業の印象を与えることはできても商品の宣伝には繋がらないため、商品の宣伝という意味では効果が薄くなります。

そして、ターゲットを絞り込むことは何よりも大切なことです。その理由は、ターゲットに沿ったノベルティを配布しないとそもそも受け取ってもらえない可能性が高いため、宣伝の意味を果たさないからです。たとえば、男性中心の企業イベントのノベルティに化粧品が適さないのは誰もがわかることでしょう。受け取ってもらえて初めてノベルティは効果を発揮するため、学生には文房具、女性には化粧品、男性には汗拭きシートなどターゲットにあったノベルティを選定するために、ターゲット層は明確に設定しましょう。
使用してもらえるものを選ぶ
2つ目は、ノベルティとして必ず使用してもらえるものを選ぶことです。ノベルティを受け取ってもらえても、使わずに捨てられてしまっては意味がありません。これは、消耗品などの生活必需品やメモ帳、マグネットなどの使いやすく目につく頻度が高いものがおすすめです。女性限定ならば、バッグやタンブラーなども人気ですが、バッグは自分の趣味に合わなければ使われることはありません。タンブラーもすでに使っているものがあったらかさばるだけなので、必ず使用してもらえる生活必需品がノベルティとしては効果が高いでしょう。
企業イメージをノベルティに盛り込む
3つ目に、企業イメージをノベルティに盛り込むことです。よくノベルティとして他社製品の洗剤やサランラップを利用しているケースがありますが、これは相手に満足感を与えることはできても、企業のイメージ向上には繋がりません。どんな商品を扱っている企業なのか、どんな点が企業の強みであり、何を大切にしているのかなどの情報を伝えることが何より重要です。そのため、ノベルティはデザイン性を重視し、ノベルティを受け取った相手に企業のイメージが定着するようにしましょう。


このようにノベルティは、企業の宣伝という意味合いが強いのでその役割を果たすことのできるアイテムを設定しましょう。そして、これらすべての条件を満たすことのできるノベルティとして、オリジナルラベルのペットボトル水が挙げられます。そのおすすめの理由を以下では解説していきます。
ペットボトル水がノベルティとしておすすめの理由
ペットボトル水といっても、市販で販売しているものを配布しても何も意味がありません。重要なのは、オリジナルラベルを利用することです。

オリジナルラベルは、ラベルのデザインなどを自分で設定できるため、企業の宣伝には非常に効果的です。そして、ペットボトル水は万人に受け入れられる生活必需品のため、人によって受け取ってもらえない場合が非常に少なく、使わずに捨てられることもありません。時期も選ばないため、いかなるときのイベントでもノベルティとして利用することができます。汎用性が非常に高いのもオリジナルラベルのペットボトル水がノベルティとしておすすめである理由の一つです。
また、飲料水なので飲み終わって捨てるまで肌身離さず持ち歩いたり、家の冷蔵庫で保存されることになるため、目にする頻度も多いです。

そして、オリジナルラベルはロゴを印刷するだけではなく、角形のペットボトルならば面によってデザインを変えられるため、情報量を多くすることもできます。

このように、オリジナルラベルのペットボトル水は、商品の販促、ターゲット層の幅広さなどから非常におすすめのノベルティです。
ノベルティを発注する際の注意点
最後にノベルティを発注する際の注意点について紹介します。ノベルティとして何を配布してよいわけではなく、法律で定められたルールが存在します。

まず、景品表示法により過度な金額の商品を無償で提供してはならないことになっているため、ノベルティの金額が過度な金額にならないようにしなくてはいけません。

来客時にもれなく提供するようなタイプのノベルティでは、単価を200円以下にしなくてはいけないと決められています。また、商品の購入時や契約時に提供するノベルティはその金額の20%以下にしなくてはいけません。これを逸脱すると、法律により罰せられてしまうため気をつける必要があります。オリジナルラベルのペットボトルならば、単価が200円を超えることは少ないため法に抵触する心配はほぼありませんが、それ以外のノベルティを検討している方は気をつけてください。

この法律には、消費者と提供者のモラルを守るという大切な役割があります。つまり、無料配布するノベルティを高額にして集客を行う行為が蔓延すると、純粋によい商品を提供している企業は淘汰されてしまいます。それを防ぐためにも、ノベルティはあくまでおまけとしての役割であることを理解し、商品を販売するためには、商品そのもののクオリティを高くすることが大切になってきます。
宣伝水なら予算やデザインに合わせて製作ができます
ノベルティを配布する場合、目的やターゲットによって費用やデザイン性が重要になります。宣伝水は「容量」と「ボトルサイズ」の他に「ラベルの素材」が選べるため、目的に応じ最大12種類から仕様を選んで製作が可能です。

企業ロゴや製品名を大きくデザインしたい場合のノベルティにも、なるべく低コストで製作したい場合のノベルティにも、様々な用途に対するニーズに対応出来るため1年を通してご利用いただけます。

また受注生産による定期配送にも対応していますので、常に最小限の在庫で新鮮なオリジナルラベルのペットボトル水を利用することができます。
ノベルティの役割を理解することが大切
ノベルティグッズを選ぶうえで大切なポイントを紹介してきました。一番大切なポイントとしては、ノベルティグッズが持つ役割を正しく理解することです。ノベルティには、集客としての役割もありますが、ノベルティによって商品を買わせるのではなく、商品の持つ良さを伝えるためにノベルティを利用するという考えが適切です。ノベルティグッズの選び方として、法に触れない商品を選定するのは最低限の条件です。難しく考えるのが苦手な方は、オリジナルラベルのペットボトル水をおすすめします。どんなシチュエーションでも利用できるこのノベルティは汎用性が非常に高いので、ぜひ検討してみてください。
同じテーマの記事
お役立ち
2022.05.20
我々の生活において水とは欠かすことのできない存在です。水分補給として口にするだけではなく、洗濯や掃除などにも水は欠かせません。そんな水ですが、普段我々が飲んでいる飲み方ではなく、少し工夫をするだけでより美味しくなる方法があります。そして、普
お役立ち
2022.05.13
ペットボトルの飲み物は最近ではおしゃれなものも多いです。飲み終わったものはラベルを剥がして分別して捨てるのが一般的ですが、最近ではラベルは捨てるのではなくリメイクをして楽しむ人も増えています。カラフルでおしゃれなものはそのまま捨てるのではな
お役立ち
2022.04.22
ご家庭ではペットボトル入りの水をどのように保存されていますでしょうか。人が生きる上で不可欠な水は、健康や美容、生命維持のために摂取しますので、安心して飲めるものでなければいけません。ただし、水は保存方法を間違えてしまうと腐る恐れがありますの
お役立ち
2022.04.01
私たちが日頃口にする水やミネラルウォーターは、その製造方法によって味わいに大きく差があります。特に天然水と呼ばれる水は、水本来の味わいを最大限に発揮しており、ミネラルウォーターやボトルドウォーターでは味わうことのできない深い美味しさを楽しめ
お役立ち
2022.03.25
「○○といえばA企業というイメージ」、「△△を買うなら□□企業のものだと間違いない」と消費者に思ってもらうということは、他の企業と差別化がはかれており、長期間にわたって安定的な利益を得ることができます。これは高いブランドイメージがもたらす効